佐藤工夢店

TEL.0191-75-4414

室根町 日下さんの家 改修工事

日下さんの家は室根の山あいにある大家で、昔ながらの立派な栗の柱と複数に重なった梁組みが特徴の民家でした。
新築した当時に左官屋さんが造ってくれた旧東磐井地方に多い笑った顔の釜神様がまだ残っており、この構造材と釜神様のみでほぼ完成イメージが出来ました。土間が残っており、踏込炉も使っておりましたので炉は掘り炬燵の炉縁とし足りない一部分は桜で制作しました。土間に有った台所は吹抜けのある大空間へ配置、いままで外に有ったトイレも今回の工事で中に二箇所設け、そのうち一か所は農作業中に土足で使えるようにコンクリート土間に設置しています。
石の上に柱を乗せる伝統的工法の建物なので家を持ち上げ基礎を造り不足している耐力壁をバランスを取りながら配置し、暖かく住んでいただけるように断熱工事をしています。大空間ながら薪ストーブとFF式のファンヒーターで部屋の空気をきれいなまま保ちながら暖を取っておられます。また釜神様は目を掃除するとその家の人は目を病まないという言い伝えがあるので掃除をし元の場所へ戻しました。今回の工事は一関市の『生活再建住宅支援事業補助金』を利用し、バリアフリー工事と震災の補修工事を伴う改修工事を行いました。り災証明書があれば使える補助金ですので改修工事と併せて利用されるのがお勧めです。

上に戻る